今、何かを変えよう・始めようと思っている人に伝えたい事。

JUGEMテーマ:子供の成長

今週もあっと言う間に過ぎていきました。

 

7月も半分が過ぎようとしています。

 

今日は、メイクセミナーやFLORAISONのお客様から多く寄せられる相談について今伝えたい事を書かせて頂きます。

 

良く、こんな相談を受けます。

 

『浩恵ちゃんに出会って、私にも何か挑戦できる事があるのかもしれない。まずはどうすれば良いの?』

『キレイになったら、今の現状を改善したくなった。』家族の問題・職場での人間関係・人生のやりがいetc...

『浩恵ちゃんにはメイクアップアーティストとしての活躍があるけど、自分には何もない。何か新しく始めたい。』

 

そんな声をたくさん聞く様になりました。

 

私が自分の目標に取り組むにあって実践しているポイントを簡単に書いていきますね。

 

まずは、一番始めに『覚悟』を決めます。

 

これが、難しい様で簡単です。

 

何がやりたいか?を一番最初に自分自身を相談して決めいてくだだい。

決まれば簡単。

 

私の場合、人は必ず死ぬ事を意識しているので『生きている間に世の中の役に立つ。』と決めています。

「メイクアップアーティストになって沢山の方の笑顔につながる仕事をする。」という覚悟は揺るぎません。

 

ちなみに、私が死んだ後に娘や家族が困らない様に、自立した心と健康的な体づくりを意識して子育てしています。

学校では習わない経済についての知識や、社会とはどんな所なのか?を、学ぶ機会を多くつくってきました。

幅広い世界を【子供の柔軟な時期】に見せたいと思い、何度も海外へ足を運んできました。

 

今のうちから『ママが死んだら桜と春風の最強のお守りになるよ!』と、

娘『ママがお守りになったらヤバそうだ!』と、お互い冗談交じりに会話しているくらいです。笑

 

そして『母が挑戦し、苦戦し、それでもあきらめない背中』を彼女達に見せたいと思って今を全力で生きています。

 

上手くできない仕事も、もちろんあります。

失敗もたくさんやらかしてきました。

だけど、心から理解し・応援してくれる人がいるから頑張れてしまいます。

 

私も何かやってみよう。

そう思って、新しい事にチャレンジする人を私も応援させて頂きます。

 

先日、『娘の成人式に着付けをしてあげたいから、着付けに挑戦する。』という方の相談にのりました。

 

私がヘアメイクするので、Sさんが着付けして、私が写真を撮影するので、前撮りを一緒にしましょうね!

約束です。

 

10年後、それぞれの自分の人生を振り返った時に、あの時に挑戦して良かったと思える毎日に出会える事を祈っています。

 

 

最後に、私が出会えた尊敬する方から頂いた言葉を紹介させて頂きます。

まだまだ私も未熟なので、至らない事ばかり。

そんな私が肝に銘じている言葉です。

 

『あなたの目の前にいる人に何を言っても良いのです。

 

その人が目の前にいない時、どんな影響があるかが一番重要ですよ。』

 

この言葉の前後を説明すると、相手を批判したり叱ったりする時は、相手に直接伝える事が重要だと言われていますね。

「誰かが言っていた。」ではなく、その本人が直接話す事が重要と言われています。

 

逆に、相手を褒める時は、その人のいない所で褒める事で良い評判は大きくなり、本人にその言葉が届いた時に喜びも2倍になると言われています。

 

その事を理解した上で、『目の前の人が、その場を去った時に前向きな気持ちになれる言葉をかけていくのが重要ですよ。』

そんな教えが含まれている言葉だったのです。

 

話は少しそれますが、私の一風変わった基準の中に【直接クレームを言ってくれる人をすごく大切にする】事にしています。

仕事やプライベートで『ここは改善した方がいいんじゃない?』を、「誰かが言っていた」ではなく「自分はこう思う」という言い方で、伝える側の思い込みを排除して、気持ちよく受け取りやすい言いまわしで伝えてくださる人に恵まれてきたので、とても大切にしています。

 

言葉って大切ですね。

 

技術者としても経営者としても一流の方から学んだ言葉、いかがでしたか?

深くて、分かり辛かったかもしれませんが、数人でも理解してくださる方がいたら幸いです。

 

 

それでは今日も素敵な一日を!

 

コメント