シミとシワの原因。

※注意:ブログをコピペでお引越ししました。過去の記事です。

東京出張から戻ってまいりました!

(東京出張の記事は追って書きます。書きたい事が山盛り。)

さて、シミとシワのメカニズムについて書きたいと思います。

最近、友達や友人のお顔を見るだけでお手入れ方法・メイク方法がぱっと浮かぶようになってきました。

で、少しでもアドバイスが欲しいと言われる方には、アドバイスする様にしています。

(少しでもキレイになりたいって方はお手伝いしたいから。)

こんな具合です↓

「メイクブラシ、コスメに付属されている硬い毛質の物を使ってない?」とか、

「保湿がちゃんとできていないんじゃない?」とか、

「目の周りのクレンジング、コットン使ってるでしょ?」とか、
「果物と海藻をあまり食べない食生活でしょ?」とか…

皆さん答えはこう。

「何でわかるのぉぉぉっっっっっ!?」

って、ビックリされます。ポーチの中身を見られた気分になるみたいです。

で、お手入れやメイクについてじっくりヒアリングさせてもらって改善策を提案すると、

実行力のある方はすぐに対処してくださいます。

すると、2週間〜1か月程で必ず連絡がきます。

しかも、ちょっと怒り気味で。笑

「なんで早く教えてくれなかったのよっっ!!」って。笑

はい、ここでしっかり書いておきます。

シミとシワの原因は、摩擦です。

もう一度言います。硬いブラシによる摩擦 で、シミができます。

かたいブラシで引っ張られて伸びた皮膚がシワの原因になります。

クレンジングも、コットンでのふき取りタイプはシミシワになります。

エステも一緒。

摩擦をなくす為にマッサージオイルを使いますよね。

あれは、摩擦で【擦る】&【引っ張る】を緩和する為です。

チークを塗る部分にだけシミがある方はブラシを疑ってみてください。

一度できたシミを元に戻すのは大変。

(残念ながらシミを改善させるには、お金がかかるんです。涙)

セミナーの受講者さんのT本さんが、こんな良い事を言っていました。

「私は娘にシミを作らせたくないから、だから娘用に良いブラシを頂戴!」

拍手です。ブラボーです!!私も娘に同じ事をしています。

娘の職業柄(モデル)クレンジングやメイクを行いますが、クレンジングもメイクブラシも徹底しています。

だって、私より今後の人生長いから。

で、【自分の娘に使うなら】って基準でコスメとメイクブラシを選んでいます。

シミができるって事は、美容液がたくさん売れるから販売店は儲かりますよね。

でもね、何万もする美容液にたよらず、摩擦を無くして肌の治癒力を高めたほうが、

長期的にみた時にお金もかからず、綺麗でいられます。

↑で、こういう事を書くと『商売下手』って、T本さんに怒られるのです。笑

儲けよりも、お金をなるべくかけず綺麗でいた方が女子は幸せだと思うのです。

人の手でキューティクルが揃えられた渾身の化粧筆を販売しますよ

本数が限られるので、ここでひっそりつぶやいておきます。

たぶん、こんなにこだわってる人は日本にいないから。(キッパリ。)

http://floraison-makeup.com/

もう少しで筆も完成。お店もオープンです!!

??

次回は、日焼けのしやすさしにくさ違いについて書きますね。

私からの情報が、誰かの何かに役立つといいな。

-----
コメント