ジュニアアスリート育成の為の保護者セミナーに参加してきました!

JUGEMテーマ:高橋尚子

先日、ジュニアアスリート保護者向けセミナーが名古屋で開催されました。

 

将来のオリンピック選手を育成する事を目的とした、食事・メンタル・トレーニング・スポーツ心理学について学ぶ会です。

 

さまざまな競技を行う80名ほどの保護者が集まり、マラソンの高橋尚子さんがリーダーとなり、キッズアスリートが一番関り合う保護者に向けたセミナーです。

 

キッズは保護者との関わりあいの時間が一番長いので、声の掛け方や栄養バランスやトレーニングの時期によって変更していく食事の作り方など配慮するべきポイントを学ばせて頂きました。

 

セミナーで学んだ食事バランスを取り入れて作ったある日のお弁当↓

 

 

中でも特に印象に残ったのは、テニスの錦織圭選手や日本サッカー代表のコンディショニングを行う、日本体育大学 杉田 正明教授のお話し。

 

睡眠負債と巷でよく聞きますが、睡眠時間が2時間減るとパフォーマンスが2割程おちるそうです。

 

つい、私もスマホを見ながら夜更かしをしてしまっているので、仕事のパフォーマンスの向上や前向きなメンタルを維持する為にも早く寝ないといけんませんね!

 

他にも、沢山トレーニングをした後は、温冷浴が効果的だそうです。

 

温冷浴とは、温めて血行を良くし、冷却による炎症・浮腫みなどの抑制作用があり、冷却後の反射性皮膚温度上昇(冷たい温度から温かいお風呂につかると体温が急上昇する事)をによる充血と筋弛緩の効果得られるそうです。

その他にも、血中の酸素濃度の増加による痛みを出す組織の抑制が行われ、回復しやすい体造りが期待できるそうです。

 

私も働きすぎると、同じ体制でずっとメイクをしているので、筋肉が硬直し次の日に疲れが残ってしまいます。

温冷浴を上手に取り入れて、健康で長くお仕事が出来る体を維持したいなぁ~っと思いました。

 

今日からいよいよ8月です。

WWDのファッション通信によると、今年は赤リップがまた再来する様です!

 

まだ、赤リップをメイクポーチに取り入れた事が無い方は、チャレンジしてみてくださいね☺

 

それでは今日も素敵な一日をー!

 

 

やっと見つけたbdbのアイブロウパウダー!!

みなさまこんにちは。

 

今週はメイクのお悩み第一位!アイブロウについて書きますね。

 

メイクを成功させるのに必要なポイントは、材料・ノウハウ・テクニックです。

 

適切な材料を選べる経験値と知識。

それと同時に必要になるのがテクニック。

 

ハウツー本を読んでも、ユーチューブの動画を見て研究しても、上手にかけない人は特に知って欲しいのが、材料の適正化とタッチ

の強さです。

 

セミナーに来ていただいた受講生さんに、もっと簡単に、もっと上手にメイクしてもらいたくて、やっと見つけたアイブロウパウダー。アメリカLA発のアイブロウ専門店が発売し、日本初上陸のアイブロウメーカーです。

 

 

 

良い材料を提案してくれる仲間に恵まれている事に感謝しつつ、、、

 

皆さんも手に取って頂けたらと思います。

 

粉ちりしない、書きやすく、色持ちが良いアイブロウパウダーにやっと出会えました。

商品の購入はこちらでどうぞ↓

https://floraison-makeup.com/?pid=144613158

 

 

こちらの商品mもちろん男性のヘアメイクにも大活躍です♪

最近、男性向けのヘアメイクが増え毎週担当させて頂いています。

 

男性ヘアメイクのポイントは、ヘアスタイルとアイブロウなんですよ。

 

メディアに沢山でられる方で、メイクさんが付かない撮影の時はご自分でアイブロウをかけると良いですね。

男性もヘアメイクする時代が到来していますよ!

 

っと、いう事で今日も素敵な一日を~!

 

 

 

JUGEMテーマ:コスメ

 

 

2019年上期は専門学校・タレントスクール・地域のコミュニティセンターで講師を沢山させて頂きました。

みなさまこんにちは!

 

今週で1学期が終わる学校も多いのではないでしょうか?

 

今期は、本当にたくさんのメイクセミナーをさせて頂きました。

 

某タレントスクール様や、、、

ミエヘアアーティストアカデミー様

先日ブログに書かせて頂いた名古屋ウエディング&ブライダル専門学校様(写真は省略します。)

 

桑名市のコミュニティセンター様

 

 

など、内容は多種多様。

 

美容学校でのTV撮影でのこだわりメイクから、コミュニティセンターでの若返りメイクまで、様々な内容でセミナーさせて頂きました!

 

全体的に担当させて頂いて、皆さんが悩まれているのが『眉毛』なのです。

 

眉毛さえ、上手にかけるとガラリと印象が変わるのです。

 

実はテレビ撮影の終わりには、『メイク落とし』タイムがあるんです。

タレントさん達が、『眉毛はそのまま落とさずに帰りたいです!』そんな事を言って頂けると、私は心の中でガッツポーズ☺

信頼して頂けてありがたいなぁ〜なんて思っています。

 

眉毛を成功させるには、材料と道具が本当に大切です。

今までオススメさせてもらっていた材料が入手困難になり、、、新たなアイブロウパウダーをLAから取り寄せ中。

 

四苦八苦しながら、みなさんに良いコスメと技術をお届けできたらなぁ〜って思っています。

 

新しい良い材料が入手できたら、FLORAISON通信で配信させて頂きまーす!

 

それでは、今日も素敵な一日を!!

 

 

JUGEMテーマ:美容アイテム

JUGEMテーマ:コスメ

 

今、何かを変えよう・始めようと思っている人に伝えたい事。

JUGEMテーマ:子供の成長

今週もあっと言う間に過ぎていきました。

 

7月も半分が過ぎようとしています。

 

今日は、メイクセミナーやFLORAISONのお客様から多く寄せられる相談について今伝えたい事を書かせて頂きます。

 

良く、こんな相談を受けます。

 

『浩恵ちゃんに出会って、私にも何か挑戦できる事があるのかもしれない。まずはどうすれば良いの?』

『キレイになったら、今の現状を改善したくなった。』家族の問題・職場での人間関係・人生のやりがいetc...

『浩恵ちゃんにはメイクアップアーティストとしての活躍があるけど、自分には何もない。何か新しく始めたい。』

 

そんな声をたくさん聞く様になりました。

 

私が自分の目標に取り組むにあって実践しているポイントを簡単に書いていきますね。

 

まずは、一番始めに『覚悟』を決めます。

 

これが、難しい様で簡単です。

 

何がやりたいか?を一番最初に自分自身を相談して決めいてくだだい。

決まれば簡単。

 

私の場合、人は必ず死ぬ事を意識しているので『生きている間に世の中の役に立つ。』と決めています。

「メイクアップアーティストになって沢山の方の笑顔につながる仕事をする。」という覚悟は揺るぎません。

 

ちなみに、私が死んだ後に娘や家族が困らない様に、自立した心と健康的な体づくりを意識して子育てしています。

学校では習わない経済についての知識や、社会とはどんな所なのか?を、学ぶ機会を多くつくってきました。

幅広い世界を【子供の柔軟な時期】に見せたいと思い、何度も海外へ足を運んできました。

 

今のうちから『ママが死んだら桜と春風の最強のお守りになるよ!』と、

娘『ママがお守りになったらヤバそうだ!』と、お互い冗談交じりに会話しているくらいです。笑

 

そして『母が挑戦し、苦戦し、それでもあきらめない背中』を彼女達に見せたいと思って今を全力で生きています。

 

上手くできない仕事も、もちろんあります。

失敗もたくさんやらかしてきました。

だけど、心から理解し・応援してくれる人がいるから頑張れてしまいます。

 

私も何かやってみよう。

そう思って、新しい事にチャレンジする人を私も応援させて頂きます。

 

先日、『娘の成人式に着付けをしてあげたいから、着付けに挑戦する。』という方の相談にのりました。

 

私がヘアメイクするので、Sさんが着付けして、私が写真を撮影するので、前撮りを一緒にしましょうね!

約束です。

 

10年後、それぞれの自分の人生を振り返った時に、あの時に挑戦して良かったと思える毎日に出会える事を祈っています。

 

 

最後に、私が出会えた尊敬する方から頂いた言葉を紹介させて頂きます。

まだまだ私も未熟なので、至らない事ばかり。

そんな私が肝に銘じている言葉です。

 

『あなたの目の前にいる人に何を言っても良いのです。

 

その人が目の前にいない時、どんな影響があるかが一番重要ですよ。』

 

この言葉の前後を説明すると、相手を批判したり叱ったりする時は、相手に直接伝える事が重要だと言われていますね。

「誰かが言っていた。」ではなく、その本人が直接話す事が重要と言われています。

 

逆に、相手を褒める時は、その人のいない所で褒める事で良い評判は大きくなり、本人にその言葉が届いた時に喜びも2倍になると言われています。

 

その事を理解した上で、『目の前の人が、その場を去った時に前向きな気持ちになれる言葉をかけていくのが重要ですよ。』

そんな教えが含まれている言葉だったのです。

 

話は少しそれますが、私の一風変わった基準の中に【直接クレームを言ってくれる人をすごく大切にする】事にしています。

仕事やプライベートで『ここは改善した方がいいんじゃない?』を、「誰かが言っていた」ではなく「自分はこう思う」という言い方で、伝える側の思い込みを排除して、気持ちよく受け取りやすい言いまわしで伝えてくださる人に恵まれてきたので、とても大切にしています。

 

言葉って大切ですね。

 

技術者としても経営者としても一流の方から学んだ言葉、いかがでしたか?

深くて、分かり辛かったかもしれませんが、数人でも理解してくださる方がいたら幸いです。

 

 

それでは今日も素敵な一日を!

 

メルセデスベンツシドニーフッションウィークの裏側を公開

JUGEMテーマ:美容アイテム

ファッションショーその

 

バックステージでメイクを終えたモデル達が、お客さんのいないランウェイでリハーサルに入ります。

 

 

こんな風にランウェイを確認したモデル達がバックステージに戻ってきます。

メイクチームが自分のメイクがステージで映えるかをチェック。

 

大急ぎでバックステージに戻って、モデル達に修正を加えていきます。

 

メイク直しを終え、ヘアチームにモデルが引き渡され、

衣装を着たら、、、

 

このころ、私もバタバタをメイクのお手伝いをしていたので写真が無いですが。。。

 

 

お客さん達がステージ前に通されて、いざ本番。

 

実は、お世話になっているチサトさんが粋なはからいをしてくださり、

サプライズでVIP席を頂きました。(;´Д`)

 

上座の最前列。(;'∀')

周りの方がシドニーの雑誌者の編集長やテレビ局の局長さんだったと聞いてびっくり。

仲良くなったお隣の方と写真をとって、ショーを楽しませて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

満員のお客さんの中、今までに経験した事のない体験をさせて頂いたチサトさんに心から感謝する一日となりました。

 

『世界で活躍する為に必要な事』を教えて頂きました。

詳しい事は、本を出版する時に詳しく書かせて頂こうと思います。

 

 

メルセデスベンツシドニーフッションウィークの裏側を公開

JUGEMテーマ:美容アイテム

1ページに書ききれなかったので、続きを書いていきますね。

 

こちらがまだ道具が並べられていないメイクブース。

 

ここにパッキングしてきたメイク道具を一斉に並べていきます。

 

反対側にはヘアチームが。

 

 

どちらが先にモデルをヘアORメイクするのか?ボス同士が相談中。

ヘアチームはREDKENが担当。

 

ちなみにメイクチームはUTOWAです。

 

 

軽い打ち合わせを行って、モデルの写真が貼られた頃に続々とモデル達が集まってきます。

 


コスメも並べて、、、

 

 

 

今日のテーマとメイクのポイントを説明しながら、メイクしていきます。

※縦写真の方向が変えられないのでいったんそのまま載せますね。

 

メイクが出来上がったら、いざ通しリハになります。

 

つづきはへ。

 

 

 

 

メルセデスベンツシドニーファッションウィークの裏側を公開

5月から書き始めたオーストラリアシドニーシリーズ。

6月が終わろうとしている今、やっとショーについて書こうと思います。

 

振り返れば6月はとてつもなく忙しく、1カ月間に29日もお仕事を頂いている状況でした。

FLORAISN配信が遅れ、ブログの更新が滞ってしまい申し訳ないです。

ちゃんと、生きています!笑

 

さて、今回のショーについての内容は専門学校の学生達に授業の内容として、プレゼンさせて頂いた内容と重なります。

 

とりわけ、リアクションが良かった内容はバックステージフロントローの両方を行き来させてもらったサプライズのお話しです。

皆さまもショーのスタッフやお客さんになったつもりで、お楽しみください。

 

それでは、ショー当日の様子です。

 

「ショーが行われる建物の前に朝9時に集合!」

思った以上に簡単なメッセージをもらい、実際に行ってきました♪

 

海外コレクションのお仕事を頂いたら、現地にこんな具合で集合していきます↓

 

 

だんだんと全身黒色の服に身を包んだメンバーが集まってきます。

 

 

メンバーが一通り集まると、連絡事項を伝える軽い打ち合わせが。

 

その後、バックステージ目指して移動。メディアの車が印象的です。

 

セキュリティーを抜けて、憧れのバックステージへ↓

 

 

それぞれがキャリーケースに道具を詰めて、バックステージを目指します☺

 

続きは『メルセデスベンツファッションウィークの裏側を公開◆戮離據璽犬悄

 

 

世界一の朝食といえばオーストラリアbills本店。

さて、みなさまこんにちは。

 

今日は、『世界一の朝食』といわれるbills(ビルズ)本店について書いていきたいと思います♪

 

まずは、お店の外観はこんな感じ↓。

 

 

店内に入った瞬間、目が輝いちゃった♪

 

素敵な雰囲気〜♪店員さんがイケメン&美女だらけ♡

家具が絶妙にカラー統一されていて、スピーカーがクリアになっていたり。

テーブルの上のお花のセンスも素敵。

 

素敵な部分を上げだしたらきりがないほどです。

 

次は大好きな人を連れて来よ〜う!と、直感で思いましたね!

 

さっそく、頼んだ朝食はパンケーキ。

 

 

美味しーい!幸せだ〜(⋈◍>◡<◍)。✧♡

てな具合で、幸せをかみしめてしまいました。

店員さんの笑顔とお店の素敵な雰囲気にやられて、つい写真を撮るのを忘れて、先に食べてしまったほど。笑

 

一度、みなさま足を運んでみてくださいね!

 

ちなみに、お手洗いが店内にはありません。

お子様連れとか、英語苦手な方は店内にトイレがなくて困っちゃうといけないので、ブログに書いておきますね!

 

お手洗いの場所は、店舗の外側。

一番最初に乗せた写真の店舗に向かって左手奥に鉄の策があります。

 

 

この扉を開け、中に入っていくとお手洗いがありますよ。

 

そこにもほら、オーストラリアだけあって。

ハンドソープまでイソップでした♪

 

 

こんな雰囲気のカフェが近所にあったら毎日通いたくなっちゃう気がします。

 

世界一といわれる理由は「雰囲気」と店員さんの「笑顔」だと思いました!

 

やはり、お店の核心部分は『人』。

素敵な人に、お客様は集まってくるのだと再認識した今日この頃です。

 

オーストラリアの何気ない日常の中に、お客様の笑顔があふれていました☺

 

来週は、オーストラリアの気になる市場を覗いてきたのでブログに書きたいと思います。

やっぱり、美容には健康(食事)がとても重要だから、市場にも行ってきました♪

 

なんだろう?オーガニック大国だからかな?

ごはんがどこもおいしい。

市場の野菜や果物が新鮮で安い。

そのせいからななのか?

 

スーパーには、添加物が入っていない食品が多く並び、価格もリーズナブル。

 

こんな環境で子育てしたいな!っと、思う国でしたねー。

 

それでは、今日も素敵な一日を〜♬

 

オーストラリアのコスメ事情。ここ数年日本でも売っているよ!

皆様こんにちは。

 

今日は1年前に撮影しっぱなしになって放置していたオーストラリアシリーズを掘り起こしていきたいと思います。

 

コレクションの詳細よりも先に、オーストラリア人気コスメについて書いていこうと思います!

 

オーガニック大国なだけあって、安心&安全なコスメがたくさんあるのです。

 

1年前は日本で見かけることもなかったこちらコスメ↓

 

 

 

ご存知ですか?

 

その名も「Aesop(イソップ)」。

オーストラリアでは大変人気のある高級保湿クリームです。

 

日本で買うよりリーズナブルな価格で購入できるとあって、お土産などにピッタリ。

パッケージもかわいい。

 

実は、イソップ以外にも、もっともっとリーズナブルで世界のトップメイクアップアーティスト、パットマクグナス氏が使用している保湿クリームが実はあるんですよー。知りたいですよねぇ?

そちらは、また後程。(写真撮り忘れちゃったので撮影したタイミングで載せますね。)

 

さて、本題のイソップに戻りましょう。

 

1年前の5月、オーストラリアから帰国のタイミングでデートの予定があったんです。

そのお相手の悩みが「首のシワが気になる。」と言っていたんですねぇ〜。

じゃあ、せっかくだから日本にはあんまり販売していないコスメを買って帰るか!と、いう事でオーストラリアで立ち寄ったのがこちらのお店。

 

実験室を思わせる内装に、化学メーカー勤務時代を思い出しテンションが上がりました♪

また、実験したくなったな。笑

 

 

用途が違うコスメがズラリ。

海外コスメ好きの皆さん、ぜひ一度使用してみてくださいね~♪

 

次は、オーストラリアといえば世界一の朝食と言われるbills本店について書いちゃいます☺

お楽しみに〜♬

 

今日も素敵な一日を!

丁度一年前の5月、メルセデスシドニーファッションウィークに参加してきた話。やっとまとめます!おそっ!笑

さて、皆様おはようございます。

忙しすぎてあっという間に日々が過ぎていきますね。

 

昨年5月、コレクションの中でも一番格が高いと言われているメルセデスファッションウィークに参加させて頂きました。

 

そんな貴重な体験をしたにも関わらず、ブログに更新していない事に気づいたので、このタイミングで書かせて頂こうと思います♬

 

ホント、一年過ぎるのってあっという間ですね。

 

メルセデスファッションウィークは様々な国でショーを開催しています。

その中でもこの人、日本人メイクアップアーティストのクリスチサトアライさんがディレクターを務める、シドニーファッションウィークに行かせてもらいました!

 

日本人アーティストがファッションウィークのディレクターをされているって凄いですよね。

 

さっそく単身、シドニーに向かったわけです。

シドニー空港では、虹が出迎えてくれました♪

 

単身海外という事でワクワク。

まずは、いったん現場をチェック。(私、スーパー方向音痴なので、現場を本番前にチェックしないと落ち着かないのです。笑)

 

1日前にも関わらず、ショーの準備が着々と進められていましたよ~。

 

 

 

 

メルセデス主催という事で、車もたくさんスタンバイ。

全部ピカピカに洗車してました↓凄い数の車たち。

 

ショーというだけあって、こんなベンツもスタンバってます↓

 

カッコいいですねぇ~。

 

 

さ、現場チェックが終わったところでシドニーを満喫していきたいと思います。

まずはベタなここに↓

 

 

 

オーストラリア館へ。

天気もごはんも美味しくて、最高な初日でした♬

 

シドニーファッションウィークの詳細は続々と公開していきたいと思いまーす♪

一年前の貴重な経験に感謝です。

 

今日も素敵な一日を!